皆さんこんにちは。

ビジネス系サバゲーマー(?)ずんです。

今回はすこーし毛色の違う社会的なお話です。

サバゲなんかの趣味やYoutubeの動画作成を営利目的でやるべきか。否かというお話。

この手の事に興味がある人にとってはふーん知ってるからおもしろくない。となりそうで怖いです。

興味ない人にとってはお金の話に、興味を持つきっかけにいいかもしれません!

金儲け→悪いことみたいなアンチコメントをよく見るので、思ったことを書いていきたいと思います。

おもしろいと思う方が多かったら、この手のお話は継続的に書いていこうかな?と思いますので、おもしろかったらコメントください。

お金稼ぎは悪?

さて、この手の趣味にあたるものを営利目的でやると、あの人は金を稼ぐのが目的なんだ。

※Youtuberなんかでもコメントでよく見る。

なーんてアンチがわくことがありますが、果たして実際にそうなのでしょうか。

というお話。

私は声を大にして言いたい。

安ければ安いほどサービスが悪くなるのだ。

と。

「良質なサービス」=「お金があるから出来る事」なのである。

良質なサービスはお金から生まれる。

元来、人間にお金という価値観はなく、存在していたのは物々交換という手法だったわけだ。

魚を捕るのがうまい人は魚を取り、土器を作るのがうまい人は土器を作る。

これが分業の始まり。仕事の始まりである。

だんだん物々交換がめんどくさくなってきた人類は「通貨」を生み出した。

人類史上最大の発明である。

しっかりとした対価を得ることによって、

魚を捕るための網や船を購入し、より多くの魚を捕ることが出来るようになる。

そして、より効率のいい漁師となることが出来る。

一方対価を得なかった場合は、効率の悪い漁師のままだ。

という具合に、お金を得ること=社会的に価値の高いサービスを提供することに、つながることになる。

「よってお金を稼ぐこと」=「社会貢献をすること」ともなるわけだ。

だから金を稼ぐことに対してごちゃごちゃ言うな。と言いたい。

悔しかったら彼らよりもいいサービス作って社会貢献しなさい!

現代のお金の流れは複雑。だからこそ無料サービスでも質がいい。

さっきの話でいうと、無料のサービスは質の悪いもの。

という事になってしまうが、実はそうではない。

お金は確実に彼らの手元に流れている。

参考までに珍しいお金の流れのサービスを紹介しておく。

無料ブログ、ゲームWiki、エ〇動画サイトなど→広告費

Youtuber→広告費

地上波TV→広告費

無料ショッピングサイト→売り上げの数パーセント

無料ポイントカード→大規模顧客データ→加盟店からの費用

仲介手数料無料の不動産会社→仲介手数料(家主から通常の2倍もらう)

などなど。

諸先輩方にとっては当たり前の情報かもしれないが、ひも解いてみると実は広告費だったり、マーケティング費用だったりする。

言い換えると、サービスを宣伝したり、より社会に求められるものを探すための費用である。

一つくらい利用したことがあるのでは?

これらは基本的に見る人が多いものは高い。当然ではある。

あとがき

サバゲとは大幅に関係のない話ではあるが、書きたくて書きました。

反省はしていない。

だってブログだもの。

嘘ですやっぱり反省しています。

なんせサバゲの記事うっすい癖に何やってんだって話。笑

質の低いこのサイトは実際稼げてません。

質の高いサービス目指します。ので応援よろしくお願います。笑

なんか自分を擁護したみたいな終わりになってますけど、そういう事じゃないですからね!

ですからね!(念押し

 

再度:おもしろいと思う方が多かったら、この手のお話は継続的に書いていこうかな?と思いますので、おもしろかったらコメントください。

この手の記事書くの好きなんです。笑

 

~こういった記事を書いてほしいなどのご要望。もしくはアドバイスも募集しています!~

例:武器の改造についてのレビューを書いてくれ。

よくある不具合について書いたらもっといいんでね?

などなど

お待ちしています!