今回は私が今利用している自作PCのスペックをご紹介いたします。

私がこのPCを選んだ際に注目したポイントが④つ。

①PUBGがフルHDで快適に動くこと。

②バックグラウンドで別のソフトが動作していてもカクつかないこと。

※動画を撮るなど。

③コスパが良いこと。

④オーバークロックはしない

そしてこの3つの条件を満たしたスペックのPCを組むことができましたのでご紹介します。

組んだ当時は10万円(OS込み)で作成しました。

さて今はどのぐらいの金額で組めるのか?・・・

推奨スペック

という事で、かなり敷居が高いのがPUBGです。

実はこのスペックでもCPU性能が不足している可能性があり、友人などは読み込みが間に合わずに思い通りのプレイができないこともしばしばあります。

私のPCスペック

OS:Windows10

CPU:intel Core-i7-7700

メモリー:16GBRAM

グラフィック:NVIDIA Geforce GTX1050ti

SSD:240GB

となります。

この構成の肝はグラボで価格を調整していることです。

また、省電力になるため電気代の節約にもなります。

さてそれぞれのスペックを満たした製品はどのようなものがあるのか調べてみましょう。

製品紹介

※2018年5月9日現在の実売価格です。

OS:Windows10(DSP版)

最安価格:12,980円(Amazonその他8店舗)

http://kakaku.com/item/K0001027613/

CPU:intel Core-i7-7700(Core i7 7700 BOX)

最安価格:34,767円(Amazonその他8店舗)

http://kakaku.com/item/K0000932813/

メモリー:16GBRAM(CMK16GX4M2A2666C16 [DDR4 PC4-21300 8GB 2枚組])

最安価格:21,781円(Amazonその他8店舗)

http://kakaku.com/item/K0000799289/

グラフィック:NVIDIA Geforce GTX1050ti 4GB(NE5105T018G1-1070F  ドスパラWeb限定モデル)

最安価格:18,480円(ドスパラ)

http://kakaku.com/item/K0000921781/

SSD:240GB(CSSD-S6T240NMG3V)

最安価格:6,980円(Amazonその他1店舗)

http://kakaku.com/item/K0000992931/

その他必要なもの(この辺りはお好みで何を選んでも大丈夫です。)

ケース(microATX、ATXのもの)

最安価格:4,339円(Amazonその他3店舗)

http://kakaku.com/item/J0000026025/

マザーボード(LGA1151かつDDR4対応のもの)

最安価格:7,560円(ケーズ電気)

http://kakaku.com/item/K0000921781/

ドライブ(DVDスーパーマルチ)

最安価格:1,858円(Amazonその他5店舗)

http://kakaku.com/item/K0000848066/

電源(500W以上が無難)

最安価格:4,072円(Amazonその他2店舗)

http://kakaku.com/item/K0000793726/

※ケースやマザーボードによっては、追加で延長アダプタが必要な場合があります。

合計112,717円(税込み)

メモリの価格が高騰している関係で私が購入した当初よりも価格が上がっていますね・・・

ケースやマザーボードでさらに価格を下げることは可能なので、-3000円ほどは、いけるのではないかと思われます。

追加説明

このスペックはあくまで上記の4項目をクリアすることを目的にしています。

そのために削るところはとことん削っていますので、このくらいの価格で抑えてあります。

一つ例に挙げると

ドスパラさんのガレリアシリーズ

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?mc=0000006480&sn=2828&a8=beNiAe2kaQqlnGjercWmtljHlGGABd1QpkqZ3NsVLTwWU_NV-_sjtQwV.nL_j8NbLeXma_F4iBJzxs00000003088001

こちらではCPUスペックを大幅に下げ、グラボを若干良くしたもので、

※Core-i5-7500、Geforce-1060-3GB

131,738円(税込み)

と価格がかなり高くなります。

自分で組んで購入すると無駄を省けるので2万円以上も安価にPCを組むことが可能ですね。

皆さんもPUBGに参加したい場合はぜひ参考にしてみてください!