今回はPUBGで使われる武器の紹介をしていきます。

最近荒野行動に対し、PUBGの会社が訴訟を起こすという事でニュースになっていますね。

このまま荒野行動がサービス中止に追い込まれるのではないかといわれていますがどうなることやら。

ではPUBGスナイパー編。ご覧ください。

①AWM

主な情報

正式名:L96A1 AWM

使用口径:7.62mm

方式:ボルトアクション式狙撃中

設計・製造:アキュラシーインターナショナル社

製造国:イギリス

年代:現代

おもな使用軍:ドイツ軍

このAWMは元々L96A1という、ボルトアクションの狙撃銃のうちのマグナム弾を扱えるモデルのことを指します。

さらにPUBGに出てくる.300Win Magモデルについてはドイツ軍で正式採用されているそうです。

ちなみに.300winMagという弾薬の口径も7.62mm。

通常のNATO弾に比べ薬莢を長くし、火薬の量を増やしたもの。

このAWM。PUBGでは支援物資からのみ手に入れることができ、PUBGで登場する武器の中で最も高い威力を誇ります。

私も実際に使う機会がありましたが、簡単にKillを奪うことができました。強すぎ。

さて、このモデル。エアガンでは登場しているのでしょうか。

調べてみましたが、残念ながらAWMの名を関した銃はエアガン化されていませんでした・・・

ですが同じL96A1の中でのAWSについては東京マルイから登場しています。

見た目もおなじL96シリーズのためほぼ同じです。

サバゲで使うときにはこちらを利用するとよいでしょう。

ちなみにSシリーズについてはサプレッサー内蔵のバレルを使用したモデルのことです。

エア.ガスガン記事一覧

L96AWS(東京マルイ)

②M24

主な情報

 

正式名:M24SWS(Sniper Weapon System)

使用口径:7.62mm

方式:ボルトアクション式狙撃中 

設計・製造:レミントン・アームズ社製

製造国:イギリス 

年代:現代 

おもな使用軍:アメリカ陸軍、日本自衛隊

こちらの銃はM24SWSというのが正式名称のようです。

元々、スポーツ射撃用のM700ライフルを改造した物のようです。

PUBGでは支援物資限定武器。となってますが、AWMの完全下位互換ですね。

ゲーム上では良武器の部類に入ると思います。

さてこのM24エアガンはというと・・・

タナカから発売されているようですね。

エア.ガスガン記事一覧

M24 s.w.s AIR (タナカワークス)

M24 s.w.s GAS (タナカワークス)

 

③Kar98k

主な情報

正式名:Karabiner98k

使用口径:7.92mm

方式:ボルトアクション式小銃
設計・製造:マウザー(モーゼル)社他、総計8社10工場
製造国:ドイツ(チェコスロバキアやポーランドなど、一部占領国でも生産)

年代:1898年頃

おもな使用軍:ドイツ国防軍

kar98kのkarabinaは騎兵銃を意味し、98は1898年式を意味するそうです。

末尾のKはクルツ(短い)を意味するとのこと。

ゲームでは7.62mmを使用することになっていますが実銃は7.92mmと少し大きい口径だったそうな。

弾の数が多すぎてゲームとして煩雑にならないように仕様を変更したんでしょうね。

ゲームなのかでは拾える武器としては非常に良い部類に入るKarですが、100年以上も前に作られた銃だという事で、びっくりしました。また、狙撃中として利用されたのは精度の高い個体のみとのことで、もともとは狙撃中ではなかったようですね。

個人で気には木製でできた本体にロマンを感じますね。ドラグノフしかり。かっこいい。

エアガンについてはこちらもタナカワークスから発売されています。

エア.ガスガン記事一覧

Kar 98k AIR(タナカワークス)

Kar 98k GUS(タナカワークス)

④VSS

主な情報

正式名: Vintovka Snayperskaya Spetsialnaya

使用口径:9mm

方式:ガス圧作動、ロータリーボルト

設計・製造:ツニートチマッシ

製造国:ソビエト連邦

年代:現代 1987年

おもな使用軍:ソビエト連邦

愛称はヴィントレス。弾は特殊な9mmの弾薬を使用するそうです。

元々消音性能を求めて開発されたもので、400m以内の防弾チョッキを貫通するように作ってあるそうです。

発射時に弾が音速を超えてしまうとソニックブームが起き、大きな爆発音がしてしまいます。それを特殊弾薬を開発し、音速を超えないようにすることで消音を図ったそうです。そのため飛距離が低い結果となっているみたいですね。

ゲーム内でも遠距離を当てるのは一苦労ですし、弾速が遅く動いている敵にはほとんど当たりません。笑

最初からサプレッサーがついていたのは、この銃自体が消音機能を求めて作られた銃だからだったんですね・・・

kingArmsやG&G、LTCから電動ガンが発売されているようです。

エア.ガスガン記事一覧

VSS(電動ガンkingArms)

GSS(電動ガンG&G)

VSS Vintres(電動ガンLCT)

 

⑤Mk14 EBR


主な情報

正式名:Mk14EBR

使用口径:7.62mm

方式:ガス圧利用(ショートストロークピストン式)、ターンロックボルト

設計・製造:マイク・ロック・ライフル・バレルズ社
製造国:アメリカ
年代:現代 2004年ごろ

おもな使用軍: Navy SEALs、Delta Force

M14の派生武器で分類は諸説ありますが、マークスマンライフルとなるそうです。

1959年以降に製造されたM14を近代化改修したものあるという事で、M14の欠点を限りなく減らすことに成功したとのこと。

中身はM14そのまま。特徴は低反動、低コスト。重い。笑

ゲーム内では支援物資からのみ入手できますね。支援物資の中では微妙な部類かも・・・

威力の高いフルオートできるSKSとでも言いましょうか・・・

伏せるとバイポッドが展開されるので反動制御楽です。

実銃では低反動となってますが、ゲームでは反動大きめです。

にしてもM14と似ても似つかないですが、まさか中身が一緒とは・・・

そして調べた上ではMk14EBRはエアガン化されていないようで、M14EBRはされています。

また実銃と同じようにマルイのM14をEBRに換装できるキットが発売されているようです。

エア.ガスガン記事一覧

GR14 EBR Long(電動ガンG&G)

M14 EBR Mod.1(電動ガンCYMA)

⑥SKS

主な情報

正式名:SKS(TAPCO社製近代化改修Ver)

使用口径:7.62mm

方式:ガス圧利用(ショートストロークピストン式)、ティルティングボルト
設計・製造:セルゲイ・ガブリロビッチ・シモノフ(設計技師)
製造国:ソビエト連邦

年代:現代

おもな使用軍:近代化改修モデルは不明、元はソ連

こちらもMk14EBRと同様に近代化改修されたものをゲーム内で実装しているようです。

wikiにものってませんでした・・・調べつかれた・・・(;’∀’)

ブルパップモデルもあるみたいですね。

実銃もゲームと同じくセミオートのみ。

改修前の画像はこちら。

でも中身は同じ。

ゲームではほかのスナイパーライフルがなきゃ使うかなー位の位置づけだと思ってます。

威力も抑えめですしね。遠距離は連射より威力!

そしてエアガンですが。当然ありませんでした。

見た目が同じものは現状では入手不可のようです。

エア.ガスガン記事一覧

なし

⑦mini14

主な情報

正式名:mini-14
使用口径:5.56mm

方式:ガス圧利用(ロングストロークピストン式)、ターンロックボルト

設計・製造:スターム・ルガー

製造国:アメリカ

年代:1973年-現代 

おもな使用軍:オーストラリア

元々軍用銃を目指して開発されたが、その当時すでにM16が配備されていたため、結局採用されず民生用になった不遇の銃。

作りがシンプルで制度もよかったため、民間で害獣駆除などに用いられるそうです。

この銃をPUBGがなぜ実装したのか不明ですね。笑

アメリカの民間でウケるようにしたのでしょうか。

ゲーム内では珍しく初期のものに忠実で、セミオートオンリーです。

威力が低い反動の少ないSKSとでも言いましょうか。拾ってもそこまで嬉しくないかなという感じです。

マウス連打で戦うことになるので。笑

さて、エアガンですがこちらも発売されていないようですね。

過去にモデルガンが発売されていた履歴はありました。

エア.ガスガン記事一覧

なし

 まとめ

さて今回スナイパー部門を特集してみましたがいやはや後半のSKSといいPUBGマニアックですよね・・・(;’∀’)

あくまで日本人の感覚だからでしょうか・・・

調べてみてわかったのは結構実銃の性能に合わせて、性能差を決めていることです。

ガンマニアからしても非常にうれしい頑張りではないでしょうか。

個人的にはR93のタクティカルモデルを導入していただきたいところ!(ヨルムンガンドのルツが使っていたやつ)

次はハンドガンの記事を書いていきますね!こうご期待!