桜舞い散る中に忘れた記憶と♪

ずんです。

いろいろ物忘れしております。春ですね。

さて今回は初心者なりにエアガンの改造について調べてみました。

内装についての記事になります!

電動ガンの性能指標

①初速

②連射速度

③トリガーレスポンス

④集弾率

電動ガンの性能指標は大きく分けて以上の4つです。

それぞれどう変わるかを見てみましょう。

①初速

初速については弾速や飛距離の指標です。ただし、連射速度とは反比例し、弾速UP→連射速度DOWNと基本的にはなりますので、どちらを取るかは各々のスタイルによります。また初速については、法律で99.4(m/s)を超えると銃刀法違反となりますので一般的には90(m/s)前後で調整することになります。さらにサバゲフィールドによっては初速の規定が別途ある場合もありますので、確認してから会場に向かうとよいでしょう。

②連射速度

連射速度についてはフルオートで球をばらまきたい場合に必要な指標です。早ければ早いほど濃い弾幕を張ることができます。ロマン武器には一番必要です。(ライター談)

③トリガーレスポンス

トリガーレスポンスについてはトリガーをひいてから何秒で球がでるかという指標です。狙って打つサバイバルゲームにおいては、この0.1秒単位がかなり重要になります。レスポンスが速い=球が当てやすいと考えてよいでしょう。

④集弾率

こちらについてはより正確に弾丸が飛ぶ指標です。弾のばらつきがなければ無いほど当てやすくなります。

電動ガンを改造する前に

まず初めにやるべき内容です。電動ガンは改造しなくても強化できます。

それがこちら。リポバッテリぃー(ドラえ声)

電動ガンは純正バッテリーからリポバッテリーに変えるだけで

②連射速度

③トリガーのレスポンスUP

の強化を図ることができます。

銃によってはアタッチメントが別途必要な場合がありますのであらかじめ確認するようにしましょう。

電動ガンの改造についての注意

電動ガンの改造は完全自己責任となります。不安であれば、専門ショップ等に注文するほうが無難です。なお、メカボックスを開けるような改造はメーカー修理の対象外となります。ご注意ください。

主な改造部位

①スプリング

②シリンダーヘッド

③インナーバレル

④バレルマウントリング

⑤シリンダー

以上5つになります。

バーツごとの効果

①スプリング

【①初速UP】【②連射速度DOWN】

こちらは弾丸を発射する際に加わる力にダイレクトに関係するパーツです。

バネが強い分バネを戻す際により大きな力が必要なため、連射性能は落ちます。

②シリンダーヘッド

【①初速UP】

こちらは球を飛ばす空気を送る際に機密を大きくすることで強く球が飛ばせるようになるパーツです。

③インナーバレル

【①初速UP】【④集弾性能UP】

こちらは弾が通る筒のことです。このインナーバレルが長ければ長いほど球を押し出す時間が長くなるため、初速が上がる傾向にあります。また、球を制御する時間も長くなるため、集弾性能も向上する傾向にあります。筒の内径も重要です。

④バレルマウントリング

【④集弾性能UP】

こちらはインナーバレルのがたつきを抑える役割があります。がたつかない分安定した射撃ができるため、集弾性能が上がります。

⑤シリンダー

【①初速UP】

こちらはエアをためるパーツです。しっかり機密が取れれば、より容量の大きな空気で弾丸を飛ばすことができます。

まとめ

まずはバッテリーの変更。そして弾速が物足りなかったらスプリングの変更。

更なる高みを目指す場合にはその他変更。となります。

値段も後半の改造をしようとすると約1万円~と結構かかるため、悩みどころです。

基本的にマルイ製を買っておけばバッテリーの変更だけで充分なんていわれますが・・・

また、パーツによってはバランスを崩して、性能低下・・・なんてこともあるようなので、せめてメーカーはそろえたほうがいいかもしれませんね!

以上、改造まとめ初級編でした。